グローバルナビ

2018年4月15日日曜日

北極星は毎日眺めるもの 【最幸の人生の贈り方 vol.1918】

未来と幸せをつくる 朝日一惠です。
 
──────────────────
■ 2018年4月15日のメルマガ記事より抜粋
──────────────────

【最幸の人生の贈り方】vol.1918
北極星は毎日眺めるもの
──────────────────
    

やるべきことがつまった手帳と、やりたいことでいっぱいの手帳


世の中の手帳は、
To Doがつまった手帳ばかり。
 
やるべきことだけで、
どんどんうまっていくスケジュール。
 
どうして、やりたいことだけ書く手帳がないんだろう。
 
どうして、やりたいことを決めて、
逆算するスケジュールを
立てられない人が多いのかしら?
 
 
その二つを満たす手帳を探し続けたけれど、
見つからない。
 
だったら、まずは、自分のために作ってみよう。
 
そういう思いで作られたのが、逆算手帳です。
 

ライフビジョン


この逆算手帳でまずやるのが、
やりたいことリストです。
 
さらには、やらないことも決めます。
 
そして、作るのが、「ライフビジョン」です。
 
ここでは、自分が大切にする価値観を3つ選びます。
 
私が選んだのは、
「健康」「貢献」「感謝」
です。


 
そして、
8つの柱ごとに、ワクワクする未来を描きます。
 
8つの柱とは、
・楽しみ
・学び・成長
・ライフスタイル
・健康
・ライフワーク
・仕事
・お金
・人間関係
です。
 
 
私は、それぞれにタイトルをつけました。
・楽しみ 「旅と芸術」
・学び・成長 「未来と幸せをつくる」
・ライフスタイル 「お気に入りに囲まれる」
・健康 「毎日気もちよく過ごす」
・ライフワーク 「生涯現役・子どもの夢」
・仕事 「好きな仕事を好きなように」
・お金 「豊かさを味わう」
・人間関係 「家族と友人とコミュニティ」
 
 
実は、これをつくるときに驚いたのは、
人生の「楽しみ」が何なのか、
自分できちんと言語化とイメージができていないことでした。
 
 
そして、自分の人生と楽しかったことを
ふりかえってみたのです。
 
子どものころのおけいこごとで、
長く続いたのは、ピアノと書道でした。
絵を見るのも大好きです。
 
さらには、家族と旅行することも、
何よりも楽しみで、
毎年、どこかに出かけることを計画し、(計画が超楽しい)
そして、日常から切り離されて満喫することが
とてもよい思い出になっていました。
 
これは、私たち家族にとって共通のよい思い出です。
 
 
だから、これをもっと積み上げようと思ったのです。
 
人生がまだまだあるうちに、
これに気がつけて、本当によかったです。
 
 
次の目標は、四国旅行と、地中海クルーズです。
 


 
さて、このライフビジョンに、写真もはりつけます。
ワクワクする絵が描けたら、
もっと自分らしいものになることでしょう。
 
 

夢から逆算する


そして、このライフビジョンをもとに、
期限つきの夢を逆算していきます。
 
期限とは、夢が実現する日のことです。
 
生きているうちに叶える夢
10年以内に叶える夢
1年以内に叶える夢
 
どんどん逆算して、15ヶ月の計画に落とします。
これが、「15ヶ月ガントチャート」です。
 

理想の1日をデザインする


そして、「デイリービジョン」で理想の1日も描きます。
現実の1日と比べて、
何を増やすか、何を始めるか、
何を減らすか、何をやめるか、
何を変えるか、決めます。
 
 
逆算手帳考案者 コボリジュンコさんは、この3つ
☆ライフビジョン
☆15ヶ月ガントチャート
☆デイリービジョン


は、「人生の北極星だから、毎日眺めてね!」
と話していました。
 
ご自身は、この3ページにインデックスをつけて、
すぐに開けるようにしていました。
 
 
まず、自分の人生がどこに向かうか決めることは
とても大切であり、
そして、どこに向かっているかを意識することも
とても大切です。
 

 

あなたは、人生の北極星を決めていますか。毎日眺めていますか。



メルマガの登録はこちらから。
https://www.agentmail.jp/form/h/76/2/


今までのメルマガの発行実績はこちら
http://blog.deepimpact.jp/p/blog-page_17.html