グローバルナビ

2018年4月11日水曜日

コミュニティで「何」に共鳴してもらうのか

お客様をパートナーに変えるコミュニティづくりの専門家
朝日 一惠です。




コミュニティで「何」に共鳴してもらうのか

 
コミュニティを作る時、
はじめに集まるのは、大概、コミュニティ主催者のファンです。
 
もちろん、ファンクラブとして、
運営していくことも可能です。
 
 
しかし、このファンクラブは、嫉妬も生まれてしまうので、
コミュニティ全体としての価値を生み出そうとすると、
難しいことになります。
 
そして、コミュニティ主催者の顔色をうかがったり、
背中を追いかけたりするのは、
コミュニティ全体が迷走する原因にもなります。


By All Vectors

 
 
だから、私は、おすすめしません。
 
 
それよりも、せっかくコミュニティを作るのなら、
コミュニティ主催者が見ている方向を
一緒に見るコミュニティにするほうが、
風通しもよくなり、
軸もぶれなくなるので、迷走することもなくなり、
結果、分裂する可能性も小さくすることができます。
 
 
だから、コミュニティにとっての
ビジョン、ミッション、キャッチコピー
とても大切なのです。
 
 
あなたのコミュニティのキャッチコピーは、何ですか?