グローバルナビ

2017年11月1日水曜日

最幸の人生の贈り方 2017年10月 メルマガ発行記事

朝日 一惠です。

メルマガ読者様のおかげで、10月も
毎日発行することができました。
心より感謝いたします。
どうもありがとうございます。
 

10月10日のメルマガ記事より抜粋


ポジティブ心理学の挑戦(6) 
トラウマを成長に変える
──────────────────
 


  
ポジティブ心理学の挑戦 ”幸福"から”持続的幸福”へ
マーティン・セリグマン
2014年出版
 
Flourish: A Visionary New Understanding of Happiness and Well-being
Martin E. P. Seligman
2012
  
<<<<<
イラクまたはアフガニスタンに派遣される兵士たちは、
いずれも心的外傷後ストレス障害(PTSD)について
聞いたことがあった。
 
だが、人類は何千年というトラウマの歴史を通して
進化し続けてきた。
 
高度な逆境に対するはるかに普通の反応は
レジリエンスによるものだ。
 
抑うつ症と不安障害は比較的短期間の発症でとどまり、
その後は以前に機能していたレベルにまで回復する。
 
ウェストポイントでは、士官候補生の90%以上が
PTSDについて聞いたことがあると判明した。
 
PTSDは実際には割と珍しいのだが、
珍しくはない「心的外傷後成長」については
彼らの10%未満しか耳にしたことがないことも判明した。
 
レジリエンスや成長に関しては知らないというのであれば、
それは自己達成的な下方スパイラルを作り出してしまう。
>>>>>
 


<<<<<
ある研究では、PTSDになった半数以上の者が
元々心身の健康面では下位15%に属している者であった。
>>>>>
 
<<<<<
心的外傷度成長尺度(PGTI)
 
危機の結果、どう変化を体験したか(0から5)
 
自分の命の大切さを痛感した
精神性(魂)や、神秘的な事柄についての理解が深まった
自分の人生に、新たな道筋を築いた
他の人たちとの間で、より親密感を強く持つようになった
その体験なしではありえなかったような、新たなチャンスが生まれている
人との関係に、さらなる努力をするようになった
思っていた以上に、自分は強い人間であるということを発見した
>>>>>
 


<<<<<
アサーティブ・コミュニケーション
 
1.状況を特定し、状況を理解してみよう
2.客観的かつ正確に状況を説明してみよう
3.気になることを言ってみよう
4.他の人の考え方に耳を傾け、好ましい変化に向けて努力してみよう
5.変化が起きたときに伴う利点を書き上げてみよう
>>>>>
 
 
何か、がんばっても成果が出なかったとき、
思ってもみなかったようなできごとが起こったとき、
一生懸命やってきたのに、そのままでは将来だめになると気づいたとき、
 
今まで、使っていなかった能力を使うか、
新たに能力を身につけなさい、
というサインだと受け止めるようにしています。
 
実は、私にとって、最大のトラウマは、
うまくやっていたことそのものが原因でした。
 
「いい学校、いい会社に入ったら、一生安泰でいられる」
 
文字通り、この言葉通りに私の人生を
進めてきたのです。
 
そして、問題がないはずでした。
 
ところが、ある日、気がついたのです。
 
この言葉を自分の息子たちに言えないことに。
 
いい学校に入ることが悪いことだとは思っていません。
いい会社に入ることが悪いことだとは思っていません。
 
しかし、いい学校、いい会社に入ったとしても、
それで一生安泰でいられるわけではないのです。
 
一生懸命やってきたのに、それを次の世代に引き継げないなんて、、、
 
これが私にとっての大きなジャンプするひきがねになりました。
 


「お母さんが背中を見せる!」
これが、私の挑戦です。
 
子どもたちは、私の背中なんて見ないかもしれないです。
 
それでもいい。
 
でも、私が、よいと信じたものをつくろうと思って
一生懸命前向きにがんばっていたことを
感じてくれればいいなと思っています。
 
子どもたちに本当に申し訳ないと思っているのは、
ある時期、「お母さんは、これ以上こんな仕事をしたら、
死んでしまうかもしれない。」と話したことです。
 
それは間違いです。
 


本当にやりがいのある仕事は、
健康にしてくれるし、
富をもたらしてくれるし、
仲間をつくってくれるし、
なによりも毎日を楽しく過ごすことができます。
 
そういう仕事にすべての人が
携われるようになりますように。
 
これが、私の心からの願いです。
 
 
あなたは、トラウマを成長に変えていますか。


最後まで、お読みいただき、
どうもありがとうございました。


20171001 国家はなぜ衰退するのか(4) 収奪的制度の成長と終焉 vol.1722
20171002 誕生日を迎えることができました vol.1723
20171003 国家はなぜ衰退するのか(5) ヴェネツィアとローマ vol.1724
20171004 国家はなぜ衰退するのか(6) 日本と中国 vol.1725
20171005 ポジティブ心理学の挑戦(1) ”幸福"から”持続的幸福”へ vol.1726
20171006 ポジティブ心理学の挑戦(2) 幸福だけでは不十分 大切な5つの要素 vol.1727
20171007 ポジティブ心理学の挑戦(3) ウェルビーイングが向上する2つのエクササイズ vol.1728
20171008 ポジティブ心理学の挑戦(4) 過去に突き動かされるか、未来に引き寄せられるか vol.1729
20171009 ポジティブ心理学の挑戦(5) ひとりでがんばらなくていい vol.1730
20171010 ポジティブ心理学の挑戦(6) トラウマを成長に変える vol.1731
20171011 ポジティブ心理学の挑戦(7) 病気ではない健康ではなく、ポジティブな健康 vol.1732
20171012 「あなた」という商品を高く売る方法(1) キャリア戦略をマーケティングから考える vol.1733
20171013 「あなた」という商品を高く売る方法(2)  強みを育てるフロー体験 vol.1734
20171014 「あなた」という商品を高く売る方法(3)  仕事が好きなら人生は楽しい vol.1735
20171015 「あなた」という商品を高く売る方法(4)  変化を怠れば没落するしかない vol.1736
20171016 隷属なき道(1)  AIとの競争に勝つベーシックインカムと一日三時間労働 vol.1737
20171017 隷属なき道(2)  真の進歩を生み出すもの vol.1738
20171018 隷属なき道(3) 福祉はいらない、直接お金を与えればいい vol.1739
20171019 隷属なき道(4) 貧困は個人のIQを13ポイントも低下させる vol.1740
20171020 隷属なき道(5) 歴史から学ぶベーシックインカム vol.1741
20171021 隷属なき道(6) GDPでは測れないもの vol.1742
20171022 隷属なき道(7) 週何時間働くのか vol.1743
20171023 隷属なき道(8) 教育に必要なもの vol.1744
20171024 隷属なき道(9) AIの競争には勝てない vol.1745
20171025 隷属なき道(10) 国境を開くことで富は増大する vol.1746
20171026 革命のファンファーレ(1) キミの才能を殺したくなければ、お金の正体を正確に捉えろ。 vol.1747
20171027 革命のファンファーレ(2) 嘘をつかないために vol.1748
20171028 革命のファンファーレ(3) お金の奴隷解放宣言 vol.1749
20171029 革命のファンファーレ(4) 本の売り方 vol.1750
20171030 革命のファンファーレ(5) 書き込みのある本を高く売るには vol.1751
20171031 革命のファンファーレ(6) 売れない作品は存在しない vol.1752