グローバルナビ

2016年9月1日木曜日

最幸の人生の贈り方 2016年8月 メルマガ発行記事

朝日 一惠です。

メルマガ読者様のおかげで、8月も
毎日発行することができました。
心より感謝いたします。
どうもありがとうございます。
 

8月10日のメルマガ記事より抜粋


使える脳の鍛え方 成功する学習の科学
──────────────────




使える脳の鍛え方
成功する学習の科学
ピーター・ブラウン
ヘンリー・ローディガー
マーク・マクダニエル
2016年出版


make it stick: The Science of Successful Learning
Peter C. Brown
Henry L. Roeriger III
Mark A. McDaniel
2016

<<<<<
学習はつらいほうが深く定着しやすい。


本当に学べているかどうか
判断するのはむずかしい。


「テキストの再読」と「集中練習」は、
きわめて非効率だ。


事実や概念や出来事を
記憶から呼び出す「想起練習」が、
テキスト再読で復習するより
効果的な学習法だ。


学習の間隔をあけて、
少し忘れかけたころか、
ほかの科目をいくつか挟んだあとにする。


答えを教えられるまえに
問題を解こうと努力する。


自分の好みに合うスタイルのほうが
よく学べると思われがちだが、
実証研究による裏づけはない。


問題の種類を区別する
基本原則や法則を導き出すことに慣れれば、
なじみのない状況でも
うまく正解を見つけられる。


人は、知っている、できるという錯覚に陥りやすい。


新しいことを学習するには、
土台となる予備知識が必要だ。


新しい知識を
「より大きなコンテクスト」に当てはめることで、
学習効果が高まる。


新しい題材から重要なアイデアを読み取り、
「メンタルモデル」にして
既存の知識と関連づければ、
複雑なことを学びやすい。


何か新しいことを学ぶたびに、
その人の脳には変化が起きている。
>>>>>



このメルマガでは、
いろいろな本を紹介していますが、
実は、きちんと書評はしていません。
 
書評は面倒ですし、
その内容を学びたければ、
本を読めばいいわけです。


それよりも、自分がその本を読んだときに、
何を考えたか、何を学んだかを
書き留めるようにしています。


おそらくその作業が、
『新しい題材から重要なアイデアを読み取り、
「メンタルモデル」にして
既存の知識と関連づければ、
複雑なことを学びやすい。』
ことなのかなと思っています。


私にとっては、根底にあるのは、
いつも同じテーマです。
 

「自分とまわりが幸せになるか。
 次の世代に残したいものは何か。」


しかしながら、
メルマガ読者の方には申し訳ないですが、
思い出されるトピックが
実にばらばらです。


一つの本を読んでいても、
章によって、私のコメントは、
組織論になったり、親子関係になったり、教育になったりして、
テーマが日によって、
とっちらかってしまうのです。


まあ、それでもよしとしてみよう、というのが、
このメルマガでの実験です。



このメルマガでの実験の一つは、
「できるだけ自分の思考や感情を
そのまま表現したときに、
それでも他人に受け入れられることができるのか?」
ということです。


そのままの自分は、
世の中に受け入れてもらえるのだろうか
という実験です。
 
取り繕った自分を演出して、
それを受け入れてもらったからといって、
幸せにはならない、
という仮説を検証するための実験です。


今のところ、私には、快適ですし、学びも多いです。


私はたまたま表現方法が文章ですが、
表現方法はいくらでもあると思います。
学びの記録を続けていくことで、
人生の財産になると思いますし、
記録がもしなくなっても、
本当の学びは自分の中に残っているのですから、
失うものはないのではないかなあと思います。


脳はいつも鍛えることができるそうです。


あなたは、学びを記録していますか。
 

20160801 TEAM OF TEAMS(4) 共有する vol.1297
20160802 TEAM OF TEAMS(5) 解き放つ vol.1298
20160803 47原則(前) 上司の依頼を冷静にかわす vol.1309
20160804 47原則(後) 質問を的確に掘り下げる vol.1300
20160805 いつもありがとう vol.1301
20160806 神話の法則(1) ヒーローズ・ジャーニー vol.1302
20160807 神話の法則(2) ヒーローとは vol.1303
20160808 神話の法則(3) 登場人物と役割 vol.1304
20160809 初めてリーダーになったあなたへ vol.1305
20160810 使える脳の鍛え方 vol.1306
20160811 2週間で人生を取り戻す!勝間式汚部屋脱出プログラム vol.1307
20160812 日本人の日本人による日本人のための映画 vol.1308
20160813 USJを劇的に変えた、たった1つの考え方(1) vol.1309
20160814 【感謝企画】USJを劇的に変えた、たった1つの考え方(2) vol.1310
20160815 人生の見方を変えてくれた本 vol.1311
20160816 USJを劇的に変えた、たった1つの考え方(3) vol.1312
20160817 読者の皆さまの、人生の見方を変えてくれた本 vol.1313
20160818 変革の知(1) 変革の知とは vol.1314
20160819 変革の知(2) 人間社会を見通すための、あなただけの基準は何ですか? vol.1315
20160820 変革の知(3) どうすれば、かけがえのない自分になれますか? vol.1316
20160821 メルマガとFacebookの正しい使い方 vol.1317
20160822 勝間和代さんに学ぶ情報処理術 vol.1318
20160823 オーケストラ指揮法 vol.1319
20160824 戦略は歴史から学べ vol.1320
20160825 人生にも山谷はつきものである vol.1321
20160826 英雄の旅(1) 幼子 vol.1322
20160827 英雄の旅(2) 孤児 vol.1323
20160828 英雄の旅(3) 戦士 vol.1324
20160829 英雄の旅(4) 援助者 vol.1325
20160830 英雄の旅(5) 旅ー探求者 vol.1326
20160831 英雄の旅(6) 旅ー破壊者 vol.1327