グローバルナビ

2016年2月1日月曜日

最幸の人生の贈り方 2016年1月 メルマガ発行記事

朝日 一惠です。

メルマガ読者様のおかげで、1月も
毎日発行することができました。
心より感謝いたします。
どうもありがとうございます。
 

1月4日のメルマガ記事より抜粋



フリーエージェントの人間関係図


『フリーエージェント社会の到来』
組織に雇われない新しい働き方
ダニエル・ピンク氏の著書です。


昨日に引き続き、別の観点で書いてみたいと思います。
本当に多くの視点で学びがある本です。


<<<<<
フリーエージェントの社会構造は、
小規模で流動的であるという点で、
私たちの祖先である狩猟漁労民の社会構造と似ている。


緊密な関係より緩やかな関係のほうが
理想的な場合も多いし、
人脈は質より量のほうが大事なのだ。


フリーエージェントの基本となる構成要素は、
信頼である。
 
ここで言う信頼とは、
誰もが見返りもなしに約束を守るなどと
思い込むような甘い考え方のことではない。


「あなたがいつか力になってくれると思うから、
いまあなたの力になろう」
という発想である。


「互いに恩恵を受ける利他主義」
のおかげでほとんどの動物は生き残ってきた。


「汝の欲するところを他人になせ」
「自分のしてほしくないことは、他人にしてはならない。」
という考え方は、
世界の主だった宗教がことごとく重要な教えとして
説いている。
>>>>>


フリーエージェントというのは、
最終的には、人間力を元にした、
人間関係が大切なのではないかと、
私は思います。


独立して決めたことの一つは、
好きな人とだけつきあってみよう、
ということです。
 
果たしてそれだけでやっていけるのだろうか
という実験です。


結果、わかったことは、好きでもない人と
つきあっている時間はないということでした。


好きな人とつきあっていれば、
それこそ努力なしに、
その人のために力になろうと思えるわけです。
 
こちらが見返りを求めていなかったとしても、
大概の人は、返報の法則で
なんらかを返してくれるものです。
 
そして、別にその相手から返ってこなくても
まわりまわって、
どこかから返ってくるのが宇宙の法則です。


だから、好きな人とだけ、つきあっていて
何の問題もないというのが、
私のこの3年間の実験結果でした。
 
それどころか、好きな人とだけ、
つきあっていた方が
ずっといいということです。
 
自分のためにも相手のためにも
社会のためにもです。


毎日、起きてスケジュールを眺めたときに
自分の好きな人と会う予定しか、
入っていないのです。


 
毎日楽しいです。


好きな人としか会わない方法で、
とても役に立ったのが、このメルマガです。
 
ある時から、自分の主催するイベントは、
このメルマガだけで募集するようにしました。


このメルマガでは、私が日頃思っていることを
そのまま書いています。
 
だから、私の考えが気に入らない人は、
解除していきます。
 
だから、このメルマガで、イベントを
告知している限り、私は安心安全なのです。


それでは、新しい人に会えないんじゃないの?
と思いますよね。
 
自分の好きな人が主催するイベントに
出ればいいのです。
 
そこでは、変な人にあうことはありません。


そして、時には敷居の高いイベントに出ることも大切です。
 
居心地の悪さの原因は、
自分のレベルの低さが原因だったりします。


そこに居続けたいと思うか、そうでないか
は自分で決めればいいことです。


自分のまわりにどれだけ互恵主義の人を
集められるかが、
大切なのかなと思っています。


あなたは居心地のよい人間関係の中にいますか。


20160101 一年の計は元旦にあり vol.1084
20160102 フリーエージェント社会の到来 vol.1085
20160103 フリーエージェントの4つの価値観 vol.1086
20160104 フリーエージェントの人間関係図 vol.1087
20160105 全思考 生死の問題 vol.1088
20160106 全思考 教育の問題 vol.1089
20160107 全思考 関係の問題 vol.1090
20160108 覚えない記憶術 vol.1091
20160109 2016年飛躍するためのキーワード vol.1092
20160110 学問のすすめ vol.1093
20160111 正義 「申し訳ありません」は簡単ではない vol.1094
20160112 サーバントリーダーシップ vol.1095
20160113 「借金100億円」でも不安にならないお金の教科書 vol.1096
20160114 不毛な争いを避け、皆が望む未来をつくる vol.1097
20160115 正義 私は私のものか vol.1098
20160116 ITでどこまでできるのか vol.1099
20160117 稼ぐ力 ビジネスを愛する vol.1100
20160118 稼ぐ力 その時に必要な課題が見えるので大丈夫 vol.1101
20160119 「全体性と内蔵秩序」という難解な本に挑戦 vol.1102
20160120 ブランディングと集客のどちらが大切か vol.1103
20160121 30代の女性に伝えたいこと vol.1104
20160122 残念な日が続いています vol.1105
20160123 会社員思考と経営者思考のお金の使い方 vol.1106
20160124 ビジョンにコミットしていますか vol.1107
20160125 本当に稼ぐ人は◯◯を持たない vol.1108
20160126 体調不良が教えてくれること vol.1109
20160127 ネガティブ依存とポジティブ依存を味わう vol.1110
20160128 ラインズ 線の文化史 vol.1111
20160129 読んでいない本について堂々と語る方法 vol.1112
20160130 ファスト&フロー(1) 直感はだまされやすい vol.1113
20160131 ファスト&フロー(2) 直感には逆らいづらい vol.1114