グローバルナビ

2016年1月1日金曜日

最幸の人生の贈り方 2015年12月 メルマガ発行記事

朝日 一惠です。

メルマガ読者様のおかげで、12月も
毎日発行することができました。
心より感謝いたします。
どうもありがとうございます。

12月13日のメルマガ記事より抜粋




『「無知」の技法』(3) 
副題は、「不確実な世界を生き抜くための思考変革」です。
 
「恐れ」から「好奇心」へ
「正解」から「可能性」へ
「知識」から「学習」へ
シフトせよ!


とてもおもしろい本なので、3回に分けて
書きたいと思います。
その第3回です。



「ない」を受容する能力



<<<<<
手放すことで、そのままを認める


「私は私が無知であると知っている」
(ソクラテス)


科学者にとって、
「わかりません」は、
「私は自信があります」と同義語です。


見ていなかった場所に存在する知に心を開く


大慌てで「すきま」を埋めようとするのではなく、
ただスローダウンして、沈黙し、
動きをとめて待つ。


多様性や差異を内包する仕事環境は、
イノベーションと創造性の基礎となる。


不安を捨てることができれば、
何でも受け入れられる。


何が重要かを気づくために、
私たちはときに失敗する必要があるのだ。


「愚者は己を賢いと思う。賢者は己が愚か
であると知っている」(シェイクスピア)


「ハングリーであれ。愚かであれ。」
(スティーブ・ジョブズ)
>>>>>


この本の半分は、『PART3 「ない」を受容する能力』で
占められています。


人間の脳は、空白というものを嫌がります。
ですから、問いを投げておくと、
無意識で問いを探しつづけてくれます。


こういうことを知ってから、
私は、あえて答えを
早急に求めないことにしました。


そして、私が信じているのは、
「私は、常に、
必要なもの、必要なお金、必要な人、必要な情報を、
必要なときに、必要なだけ、持っている」
ということです。


ですから、本当に誰かが必要になれば、
ちょうどよいタイミングで、
必要な人がやってくるのです。


誰かが遅れてくると、イライラすることもありません。
その人は、今、必要ないのです。


お金が足りないと怒る必要もありません。
そのお金でできることがあるということです。


そして、私が嫌いなものは、
不必要であるとも判断しています。
 
ですから、好き嫌いには、とても敏感です。
不必要だと思ったら、
積極的に切り離すことにもしています。
 

私が今挑戦しているのは、「空白」に
どこまで耐えられるかということです。
 

GoogleやAmazonは、優秀な人材を求めるために、
ポストを空白にしたまま、
何年でも空けておくことをよしとしていました。
 

早急に、適切でない人材でうめないということです。
 
 
私が考える、適切でない人材というのは、
能力がアンマッチということだけではなく
ビジョンを共有できない人も含みます。


本当に必要なら、必要なときにやってくるはずなんです。
 
なぜなら、私が世界のルールをそう決めたからです。
 
だから、あえて大きなビジョン、高い目標を掲げ、
大きな空白をつくり、そこがうまるのを楽しみにしています。


どうやって実現するのか、楽しみです。


あなたは、「ない」ものを受け入れていますか。



20151201 ポジティブな人生を送るために50歳からやっておきたい51のこと vol.1053
20151202 今、私がこの世を去るとしたら vol.1054
20151203 その仕事、まかせてみたら vol.1055
20151204 どういう人を引き寄せられるのか vol.1056
20151205 心底怒りました vol.1057
20151206 法人のお客様と個人のお客様 vol.1058
20151207 目の見えない方に教えていただく多くのこと vol.1059
20151208 「内なる自分」が決断する vol.1060
20151209 小さな会社は人事評価制度で人を育てなさい! vol.1061
20151210 「無知」の技法(1)「知識」の危険性 vol.1062
20151211 18年前、父はこの世を去りました vol.1063
20151212 「無知」の技法(2) 境界 vol.1064
20151213 「無知」の技法(3) 「ない」を受容する能力 vol.1065
20151214 あの人はなぜ、東大卒に勝てるのか vol.1066
20151215 子どもに背中を見せるということ vol.1067
20151216 グレートカンパニー 成功し続ける企業の本質 vol.1068
20151217 人生の現状と向き合う vol.1069
20151218 感情の影響力を知る vol.1070
20151219 質の高い人脈の作り方 vol.1071
20151220 現状の延長線にない未来を設定する vol.1072
20151221 自分の人生を後悔で終わらせないために vol.1073
20151222 絶対つながれる人脈の作り方 vol.1074
20151223 第三のチンパンジー(1) vol.1075
20151224 第三のチンパンジー(2) vol.1076
20151225 魂レベルで怒りました vol.1077
20151226 第三のチンパンジー(3) vol.1078
20151227 学び方について学ぶことを学ぶプロセスを学ぶ vol.1079
20151228 シンクロニシティ(前) vol.1080
20151229 シンクロニシティ(2) vol.1081
20151230 シンクロニシティ(3) ・源泉 vol.1082
20151231 今年のテーマはこれでした vol.1083