グローバルナビ

2015年4月23日木曜日

共感を呼ぶ物語には構造が大切です 【最幸の人生の贈り方 vol.831】

卒サラ案内人™ 朝日一惠(いちえ)です。


あなたは昨日、どんな一日を
過ごしましたか。


昨日から、認定フューチャーマッピング
ファシリテーターのためのアップデード
研修に参加しています。


全国から、フューチャーマッピングの
第一人者が集まり、本当に楽しいです。


いよいよ、本当に全世界155カ国に
向けて、講座が販売され、秋には、
グローバルファシリテーターも養成して
いくそうです。


また、英語をがんばる理由が増えました!
気がついたのですが、本当に英語で
フューチャーマッピングをやろうと
思ったら、正確な聞き取りができないと
いけないということに気がつきました。


高いハードルですね〜


──────────────────
■ 本日の記事
──────────────────
【最幸の人生の贈り方】vol.831
共感を呼ぶ物語には構造が大切です
──────────────────

フューチャーマッピングに大切なのは、
物語をつくる力です。


昨日は、若い頃、プロの映画監督を目指す
ために映画をつくっていたという、ホテル
グリーンコアの金子さんにより、「物語」
講座が、フューチャーマッピングのファシ
リテーターのために開かれました。


続きはメルマガで。


今までのメルマガの発行実績はこちら
http://blog.deepimpact.jp/p/blog-page_17.html