グローバルナビ

2015年3月25日水曜日

春休み 親子フューチャーマッピング始まりました

卒サラ案内人™ 朝日 一惠です。


先日メルマガで募集した、春休み限定
親子フューチャーマッピングが
始まりました。


「子どもがわくわくと大人になることを
楽しむことができる社会にする!」という
私自身の夢を実現するために、新しい一歩
を踏み出しました。


親子フューチャーマッピングは、大人にも
子どもにも人気のスポット、東大本郷
キャンパスを借りて行いました。


快晴の一日で、ちょうど東大の卒業式が
行われていました。ローブをまとった
卒業生がキャンパスのあちこちで、記念
撮影をしていて、晴れやかです。 


昨日は、メルマガを通じて申し込んで
いただいた(メルマガでしか募集して
いませんので)初対面のお友達親子2組
と未来を考えました。


ふたりとも8歳の女の子です。


赤門から三四郎池に行くまでに、
子どもたちと仲良しになりました。


大人に多くのフューチャーマッピングを
行ってきましたが、子どもは初めてです。


私も内心ドキドキです。


なぜなら、8年しか生きてきていないのに
15年計画をつくるのですから。


「誰か120%ハッピーにしたい人を
考えてね。」と言って出てきたのは、
サザエさんのカツオくんとくまのプーさん
でした。


ここで、私は初めて気がつきました。
アニメのキャラクターって、年をとらない
のですね。


昔から、多くの人間をひきつけてきた、
ヒーローの成長ストーリーがここには、
出てこないのです。


ドラえもん、ちびまる子ちゃん、
サザエさん、くまのプーさん、
少年探偵コナン


どれもキャラクターの年が変わらないこと
に改めて気づきました!


ドラゴンボール、NARUTO、ワンピースの
主人公がどんどん成長していくのとは、
対照的です。


それでも、東京タワーや色鉛筆を主人公に
したことはありますから、ストーリー
づくりは、何の心配もしていません。


どんな実行計画が出てくるのでしょう。
一緒に考えている私もワクワクします。


さすがに8歳の子どもたちが、ストーリー
のヒントから、実行計画を考え出すのは
難しかったので、私がいくつもアイデアを
出して、子どもが納得するものを選んで
もらいました。


始める前は、こんな職業になりたいと
言っていても、実は漠然としたイメージ
だけだった子どもたち。


でも、5年ごとのテーマが出てきたら、
自分自身の将来がとても楽しみになった
ようで、うれしそうな笑顔がとても印象的
でした。


子どもたちが「今日は楽しかった!」と
何度も語っていたと、参加されたお母様
から、感想をいただきました。


私にとっては、初めてのふたりに喜んで
もらえて、とてもうれしいです。


ご参加いただいた、まりかちゃん、
はづきちゃん、一緒に夢をつくってくれて
どうもありがとう!


今日も明日もそして、来週以降も親子が
待っていてくれます。


次は、どんな将来をつくれるのでしょう。


今日は、中学生のお子さんと一緒に
未来をつくります。


あなたもきらきらした目の子どもが
たくさんいる社会を一緒につくりませんか。


前回の東大ツアーの様子を動画で
アップしています。
このときには、子どもたちにマインドマップを
作ってもらいました。