グローバルナビ

2015年9月22日火曜日

最幸の人生の贈り方 2015年8月 メルマガ発行記事

朝日 一惠です。

メルマガ読者様のおかげで、8月も
毎日発行することができました。
心より感謝いたします。

ご挨拶遅れましたが、6月より、
会社員に戻っております。

ということで、ブログだけでなく、
Facebookの更新頻度も落ちておりますが、
メルマガだけは、毎朝欠かさず、
配信しております。

元気に仕事ざんまいの毎日を送っております。

皆様にお会いするのを楽しみにしています。


20150801 抜群に評価される人の教科書 vol.931
20150802 日本は遅れていて、安い国になっている vol.932
20150803 努力して成果を手に入れること 努力以上の成果を手に入れること vol.933
20150804 「絶対できる」ではまだ実現できない vol.934
20150805 いつもありがとう vol.935
20150806 親子フューチャーマッピングで子どもたちから学ぶこと vol.936
20150807 その望みは本当にあなたが求めているものでしょうか vol.937
20150808 言葉を大切にしていますか vol.938
20150809 クレドをもつということ vol.939
20150810 他人を知ることは自分を知ること vol.940
20150811 最善を考えるか 最悪を考えるか vol.941
20150812 脳を鍛えるには運動しかない! vol.942
20150813 今日は夏休み vol.943
20150814 クレドをつくってみて、わかったこと vol.944
20150815 遺言 日本の未来へ vol.945
20150816 歴史の変わり目で大切なこと vol.946
20150817 聞く力 vol.947
20150818 聞く力 心をひらく35のヒント vol.948
20150819 深く落ち込んでいました vol.949
20150820 人生を信頼すること vol.950
20150821 10年前に比べて賢く優しくなっているのだろうか vol.951
20150822 運の正体 vol.952
20150823 なぜ権力を争うのだろうか vol.953
20150824 経験を生かしつつ、でも経験にしばられたくない vol.954
20150825 失敗を評価したい vol.955
20150826 強みは誰が決めるのか vol.956
20150827 中村天風先生の人生観 vol.957
20150828 どういう人をひきつけられるか vol.958
20150829 一流のメンターと仲良くなる方法(1) vol.959
20150830 一流のメンターと仲良くなる方法(2) vol.960
20150831 一流のメンターと仲良くなる方法(3) vol.961


最幸の人生の贈り方 2015年7月 メルマガ発行記事

こんなにブログを更新していなかったとは、驚きですが(^_^;

せっかくメルマガを毎日配信していますので、
記録は残しておかねば。

ということで、いまさらながら、7月の発行記事をこちらに
アップします。

これからもどうぞよろしくお願いいたします。
いつもどうもありがとうございます。


20150701 先着順:夏休み特別親子フューチャーマッピング vol.900
20150702 上司がいるということ vol.901
20150703 「人脈を大切にすれば成功する」というのはウソ vol.902
20150704 IBMで教わった企業理念の大切さ vol.903
20150705 「稼ぐ力セミナー」第一日 vol.904
20150706 「稼ぐ力セミナー」第二日 vol.905
20150707 本は読まないのも、読んだだけでももったいない vol.906
20150708 複数のメンターと短期間で仲良くなる方法 vol.907
20150709 嫉妬すること 嫉妬されること vol.908
20150710 マンガでわかる非常識な成功法則 vol.909
20150711 評価されないといやになっていませんか vol.910
20150712 自分の才能をどのように使いますか vol.911
20150713 プロフィールは大切です vol.912
20150714 学歴ってどこまで役に立つのだろう vol.913
20150715 やはり大切なのは学歴じゃないと思いたい vol.914
20150716 組織作りと採用のときに大切なこと vol.915
20150717 おごる社長 割り勘にする社長 vol.916
20150718 夏休み特別親子フューチャーマッピング始まりました vol.917
20150719 運がついてくる人の2つの特徴 vol.918
20150720 願望達成の3つのステップ vol.919
20150721 願望達成法の5つのタイプ(1) vol.920
20150722 願望達成法の5つのタイプ(2) vol.921
20150723 願望達成法の5つのタイプ(3) vol.922
20150724 会社をたたむということ vol.923
20150725 マンガ「信長協奏曲」に学ぶ成功法則 vol.924
20150726 日本は昔から能力主義でした vol.925
20150727 ドラえもんと一緒に考える3週間の実行計画 vol.926
20150728 わたしたちは、次世代に何を遺していけるのか vol.927
20150729 信頼で結ばれる雇用と協業 vol.928
20150730 子どもに背中を見せられる生き方をしているだろうか vol.929
20150731 メルマガの解除はありがたい vol.930

過去の発行実績はこちら。



2015年6月30日火曜日

最幸の人生の贈り方 2015年6月 メルマガ発行記事

朝日 一惠です。

メルマガ読者様のおかげで、6月も
毎日発行することができました。
心より感謝いたします。

6月は、まったく思ってもみなかった
キャリア変更の激動の月になりました。

さまざまな葛藤を読者の方にもリアルタイムで
共有し、多くの選択をしてきました。

たくさんの応援のメッセージを
いただき、大変励みになっております。
本当にありがとうございます。

新しい場での新しい挑戦を本当に
楽しみにしています。

これからもどうぞよろしくお願いいたします。
いつもどうもありがとうございます。


20150601 起業するなら主婦がイチバン! vol.870
20150602 苦手なことはやらなくてもいい vol.871
20150603 人生の選択をせまられたとき vol.872
20150604 どんな質問をしていますか vol.873
20150605 成功する社長が身につけている52の習慣 vol.874
20150606 近頃いただくお問い合わせについてまとめました vol.875
20150607 課題から離れるから解決できる vol.876
20150608 夢に向かっているかどうかの見分け方 vol.877
20150609 おわびと大切なお知らせ vol.878
20150610 手段にすぎないから vol.879
20150611 桃太郎に学ぶチームマネジメント vol.880
20150612 さらに手放します vol.881
20150613 上司を選ぶということ vol.882
20150614 自分を安売りしないでほしい vol.883
20150615 本田健さんに学ぶ「今日からできるスピーチ上達法」 vol.884
20150616 女性の幸せの見つけ方 vol.885
20150617 「演技する理由」 vol.886
20150618 私は嫉妬していたから病気になりました(1) vol.887
20150619 私は嫉妬していたから病気になりました(2) vol.888
20150620 私は嫉妬していたから病気になりました(3) vol.889
20150621 私は嫉妬していたから病気になりました(4) vol.890
20150622 私は嫉妬していたから病気になりました(5) vol.891
20150623 私は嫉妬していたから病気になりました(6) vol.892
20150624 親に笑いを! vol.893
20150625 がんになってわかった人生で大切なもの vol.894
20150626 覚悟さえ決めれば、たいていのことはできる vol.895
20150627 「新しい働き方」ができる人の時代 vol.896
20150628 あなたの歌を世界中に響かせてほしい vol.897
20150629 自分のことを何%好きですか vol.898

20150630 選択と集中 vol.899

過去の発行実績はこちら。






2015年5月31日日曜日

最幸の人生の贈り方 2015年5月 メルマガ発行記事

最幸の人生を自分にもまわりにも
贈ろう

卒サラ案内人™ 朝日 一惠です。

メルマガ読者様のおかげで、5月も
毎日発行することができました。
心より感謝いたします。

GW中に親子向けのフューチャー
マッピングを行い、きらきらした目
の子どもたちにたくさん出会うこと
ができました。

子どもが夢をもつと、それを応援
する親も元気になることを学びまし
た!!

5月は、生まれて初めて豪華客船の
クルーズに出かけ、同行した約50
名の方と貴重な経験をともにさせて
いただきました。

新たな出逢いやチャンスもいただき
6月はさらなる挑戦が待っています。

これからもどうぞよろしくお願いいたします。
いつもどうもありがとうございます。


20150501 読んだら忘れない読書術  vol.839
20150502 成功者をモデリングする〜神田昌典さん編  vol.840
20150503 才能は開ける(前編)  vol.841
20150504 才能は開ける(後編)  vol.842
20150505 こどもの日に思うこと vol.843
20150506 沖縄・台湾出張日記(1)出発します vol.844
20150507 沖縄・台湾出張日記(2)品川から神戸へ vol.845
20150508 沖縄・台湾出張日記(3)試行錯誤もいいけれど vol.846
20150509 沖縄・台湾出張日記(4)二択では選ばない vol.847
20150510 沖縄・台湾出張日記(5)完璧をつくらない vol.848
20150511 沖縄・台湾出張日記(6)ニュートラルで聞いていますか vol.849
20150512 沖縄・台湾出張日記(7)一流の人と普通の人はここが違う vol.850
20150513 沖縄・台湾出張日記(8)もし絶対問題が解決するとしたら vol.851
20150514 沖縄・台湾出張日記(9)他人よりも自分を変えるほうがずっと簡単 vol.852
20150515 脳は一度にどちらかの見方しか選べません vol.853
20150516 「常に運のよい人」と「いつも運をつかめない人」のたった一つの違い vol.854
20150517 本を出すということ 著者になるということ vol.855
20150518 全然だめだ... vol.856
20150519 新しく始めるときは、こわいのです vol.857
20150520 厳しいことを言ってくださるお客様は神様です vol.858
20150521 経営者感覚が磨ける3冊の本 vol.859
20150522 成約率98%の秘訣 vol.860
20150523 意志は、使えば使うほどくたびれる vol.861
20150524 人間関係の質を高める方法 vol.862
20150525 「住んでいる部屋」で運命は決まる! vol.863
20150526 誰のためにどのように役に立てるのか vol.864
20150527 幸福とそれに続く成功の前に何が来るのか vol.865
20150528 わかりやすく自己紹介できますか vol.866
20150529 信頼するけれど、期待しない vol.867
20150530 運を味方にして、挫折から復活するために vol.868
20150531 ビジネスエリートは、なぜ落語を聴くのか? vol.869

過去の発行実績はこちら。

2015年5月2日土曜日

最幸の人生の贈り方 2015年4月 メルマガ発行記事

最幸の人生を自分にもまわりにも
贈ろう

卒サラ案内人™ 朝日 一惠です。

メルマガ読者様のおかげで、4月も
毎日発行することができました。
心より感謝いたします。

4月は、私にとって、今後の仕事を
広げる可能性があるチャンスがあり、
とてもうれしい月となりました。

これからがさらなる挑戦となります。

5月も新しいことに挑戦します。

これからもどうぞよろしくお願いいたします。
いつもどうもありがとうございます。


20150401 エイプリルフールだから、大きい夢を語ろう vol.809
20150402 1年でできること 10年でできること vol.810
20150403 毎日継続できるコツがわかりました vol.811
20150404 自分の思考が現実化に向かっているかの見極め方 vol.812
20150405 自分を検索してみていますか vol.813
20150406 箱根駅伝5区を完歩して学んだ5つのこと vol.814
20150407 ダライ・ラマ法王から日本人へのメッセージ vol.815
20150408 村上和雄氏に学ぶ、遺伝子からわかること vol.816
20150409 とりあえずの人生を送っていませんか vol.817
20150410 独立してから最も大切にしているもの vol.818
20150411 人生の目的について考え中です vol.819
20150412 点と点がだんだん線になって面になる vol.820
20150413 人生を望む状態に変えていくシンクロデスティニー vol.821
20150414 人生を変えるメンターと出会う法 vol.822
20150415 次元上昇の足をひっぱる2つのこと vol.823
20150416 行動に移せないときにはこの2つも考えよう vol.824
20150417 やりたいこと、できること、もうかることのどれから始めますか vol.825
20150418 正しい目標の立て方を知っていますか vol.826
20150419 売れる営業の第一印象を簡単につくる方法 vol.827
20150420 セミナー講師で一生食べていくのは難しい vol.828
20150421 頭の中でなんとつぶやいていますか vol.829
20150422 今年のアメリカ最大のソーシャルメディアのトレンド vol.830
20150423 共感を呼ぶ物語には構造が大切です vol.831
20150424  誰もが心の中にお気に入りの物語をもっています vol.832
20150425 他人を介することで自分の本心がわかります vol.833
20150426 自分に受け取る許可を与えてみませんか vol.834
20150427 お金が氷に見える人 水に見える人 水蒸気に見える人  vol.835
20150428 高い目標をもち、宣言することはこわいことです  vol.836
20150429 まわりが抜擢されたとき、自己卑下する必要もありません  vol.837
20150430 会社員のための0からの人脈のつくりかた  vol.838


  過去の発行実績はこちら。


2015年4月27日月曜日

お金が氷に見える人 水に見える人 水蒸気に見える人【最幸の人生の贈り方 vol.835】

卒サラ案内人™ 朝日一惠(いちえ)です。


あなたは昨日、どんな一日を
過ごしましたか。


昨日は、本田健さんの1日集中セミナー
「お金と人生の設計図の書き換え方」に
出席しました。


セミナーに出て学ぶことは、いろいろ
ありますが、その中で最も大きなことの
一つは、人それぞれ、世界の眺め方が
違うということを知ることです。


自分よりも、面白そうな世界を眺めて
いる人がいたら、自分も同じように眺めて
みたいと気づけるようになることが
人生を変えるはじめの一歩だと思って
います。


──────────────────
■ 本日の記事
──────────────────
【最幸の人生の贈り方】vol.835
お金が氷に見える人 水に見える人
水蒸気に見える人
──────────────────

私は、お金は水の流れのようなものだと
思っていました。


入っては出て行く、その流れを大きく
していくことが豊かになるということの
定義だと思っていました。


ところが、まったく違うように眺めて
いる人がいるのですね。


続きはメルマガで。


今日の【最幸の人生の贈り方】メルマガは、
『誰もが心の中にお気に入りの物語を
もっています vol.832』です。


今までのメルマガの発行実績はこちら
http://blog.deepimpact.jp/p/blog-page_17.html

2015年4月26日日曜日

自分に受け取る許可を与えてみませんか 【最幸の人生の贈り方 vol.834】

卒サラ案内人™ 朝日一惠(いちえ)です。


あなたは昨日、どんな一日を
過ごしましたか。


昨日は、ほんとーーにうれしいできごとが
あり、黙っていられず、その場にたまたま
一緒にいらした方には、共有させて、
いただきました。


ご期待にこたえられるよう、これからが
勝負どころです。


──────────────────
■ 本日の記事
──────────────────
【最幸の人生の贈り方】vol.834
自分に受け取る許可を与えてみませんか
──────────────────

フューチャーマッピングを行うときには
誰かの120%ハッピーのストーリーを
つくるので、何か意外なできごとが
入り込みます。


想定内のいいことだけだったら、
120%ハッピーにはなりませんから。


ところが、せっかくの意外なできごとが
起きても、それを受け取れる器がないと
手放してしまうことになります。


これは、もったいないことですよね。


続きはメルマガで。


今日の【最幸の人生の贈り方】メルマガは、
『誰もが心の中にお気に入りの物語を
もっています vol.832』です。


今までのメルマガの発行実績はこちら
http://blog.deepimpact.jp/p/blog-page_17.html

2015年4月25日土曜日

他人を介するから自分の本心がわかります【最幸の人生の贈り方 vol.833】

卒サラ案内人™ 朝日一惠(いちえ)です。


あなたは昨日、どんな一日を
過ごしましたか。


昨日、結婚22周年の結婚記念日でした。
お祝いと感謝の気持ちをこめて、家族と
母と一緒に、お寿司をいただきました。


父がなくなったのは、父が55歳のとき。
あまりに早かったねえと振り返りながら、
「私も55歳までは好き勝手にやろう」と
私が改めて決意を固めると、「そのあとは
どうするの?」と聞かれたので、考えまし
た。


「おまけの人生だと思って、好き勝手に
やろうと思う。」


本当に家族のおかげで、楽しく充実した
人生を送れていることに心より感謝しま
す。


いつもどうもありがとうございます。


──────────────────
■ 本日の記事
──────────────────
【最幸の人生の贈り方】vol.833
他人を介するから自分の本心が
わかります
──────────────────

昨日、個人コンサルを行いました。
フューチャーマッピングを行うたびに
その威力に感動します。


先日のフューチャーマッピング アップ
デート研修で、開発者の神田昌典さんから
課題を明確にしたほうがよいかどうかと
いう問いかけがありました。


続きはメルマガで。


今日の【最幸の人生の贈り方】メルマガは、
『他人を介するから自分の本心が
わかります vol.833』です。


今までのメルマガの発行実績はこちら
http://blog.deepimpact.jp/p/blog-page_17.html


2015年4月24日金曜日

誰もが心の中にお気に入りの物語をもっています【最幸の人生の贈り方 vol.832】

卒サラ案内人™ 朝日一惠(いちえ)です。


あなたは昨日、どんな一日を
過ごしましたか。


昨日、神田昌典さん主催の認定フューチャ
ーマッピング ファシリテーターのための
アップデード研修に参加したあと、
鳥居祐一さんが毎月主催している人脈塾に
スタッフとして参加しました。


今回は、スペシャルゲストで本田健さんが
いらっしゃり、いつにも増して、すごい
盛り上がりでした。


神田昌典さんに本田健さんに鳥居祐一さん
治面地順子さん、横山信治さん、
奥山文弥さん、森澤勇司さん、
徳本昌大さん、麻野進さん、、、


私が大好きで尊敬している方々に一日で
お会いできるなんて、私には夢のような
一日でした!!

──────────────────
■ 本日の記事
──────────────────
【最幸の人生の贈り方】vol.832
誰もが心の中にお気に入りの物語を
もっています
──────────────────

昨日のメルマガの続きです。
「物語」講座で学んだことを共有して
います。


今の時代、なぜ物語が大切かというと
ソーシャルメディアが普及して「共感」
が大きな鍵を握っているからです。


そして実は、物語は、ソーシャルメディア
以前のマスメディアがまだないころ、
口伝えで伝えられてきた、人間の本質
そのものだからです。


続きはメルマガで。


今日の【最幸の人生の贈り方】メルマガは、
『誰もが心の中にお気に入りの物語を
もっています vol.832』です。


今までのメルマガの発行実績はこちら
http://blog.deepimpact.jp/p/blog-page_17.html

2015年4月23日木曜日

共感を呼ぶ物語には構造が大切です 【最幸の人生の贈り方 vol.831】

卒サラ案内人™ 朝日一惠(いちえ)です。


あなたは昨日、どんな一日を
過ごしましたか。


昨日から、認定フューチャーマッピング
ファシリテーターのためのアップデード
研修に参加しています。


全国から、フューチャーマッピングの
第一人者が集まり、本当に楽しいです。


いよいよ、本当に全世界155カ国に
向けて、講座が販売され、秋には、
グローバルファシリテーターも養成して
いくそうです。


また、英語をがんばる理由が増えました!
気がついたのですが、本当に英語で
フューチャーマッピングをやろうと
思ったら、正確な聞き取りができないと
いけないということに気がつきました。


高いハードルですね〜


──────────────────
■ 本日の記事
──────────────────
【最幸の人生の贈り方】vol.831
共感を呼ぶ物語には構造が大切です
──────────────────

フューチャーマッピングに大切なのは、
物語をつくる力です。


昨日は、若い頃、プロの映画監督を目指す
ために映画をつくっていたという、ホテル
グリーンコアの金子さんにより、「物語」
講座が、フューチャーマッピングのファシ
リテーターのために開かれました。


続きはメルマガで。


今までのメルマガの発行実績はこちら
http://blog.deepimpact.jp/p/blog-page_17.html

2015年4月22日水曜日

今年のアメリカ最大のソーシャルメディアのトレンド【最幸の人生の贈り方 vol.830】

卒サラ案内人™ 朝日一惠(いちえ)です。


あなたは昨日、どんな一日を
過ごしましたか。


昨日の昼は、無形文化財能楽師である
森澤勇司さんと、東京海洋大学客員教授
フィッシングカレッジ校長 奥山文弥さん
が主催された「太公望の会」に参加しま
した。





釣りと能や古典から学ぶ人生の極意を
語るランチは、いつも学びになります。


奥山師匠、もう人生でやりたいことは
やりつくしたと語りながらも、次に釣る
のは美人の◯◯はどうですか、と聞いた
ときの目の輝きは、見逃しませんでした
よ。ぜひ、ゲットしてください!


森澤さんの教養の広さと深さには、いつも
感銘を受けます。そして、何よりもその
穏やかなお人柄がすばらしいです。


5月2日11:45からの明治神宮境内で
行われる春の大祭 奉納能楽観賞会は、
無料で申し込みなしで、能楽を楽しむこと
ができます。運気アップにもどうぞ。


──────────────────
■ 本日の記事
──────────────────
【最幸の人生の贈り方】vol.830
今年のアメリカ最大のソーシャルメディア
のトレンド
──────────────────

昨日は、作家・精神科医の樺沢紫苑先生と
今年から慶応大学院生になられた島青志さ
んが主催するウェブ心理塾セミナーに参加
しました。


タイトルは「アメリカソーシャルメディア
最前線」です。
3月にアメリカで行われたソーシャル
メディアのイベントに参加された方が
講師となり、その内容をフィードバック
してくださいました。


日本で流行るものは、必ずアメリカの
後追いなのです。だから、人より早く
流行を知りたかったら、アメリカに行って
学べばいいわけです。


続きはメルマガで。


今までのメルマガの発行実績はこちら
http://blog.deepimpact.jp/p/blog-page_17.html

2015年4月21日火曜日

頭の中でなんとつぶやいていますか【最幸の人生の贈り方 vol.829】

卒サラ案内人™ 朝日 一惠です。


成功している人が共通して言います。


「無理」「できない」という言葉は、
それ以上、脳が働かなくなるから、
やめなさい、ということです。


私自身も、口に出さないにしても、
よく頭の中でつぶやいていることが
あります。


「こんなことできないよお」
「時間がなくて無理」


こんなつぶやきに気がつくたびに、
修正しています。


なぜなら、、、
続きはメルマガで。


昨日は、整体で身体を診てもらいました。
実は、さまざまな人から、同じようなこと
を言われていて、どうにかしたいと思って
いたのです。


私の腰を触った瞬間、こんな腰はおかしい
と言われました。首もやはりおかしいそう
です。


ずいぶん前は腰痛に悩まされていましたが
最近はなかったので、もういいのかと
思っていました。


長年のいろいろな癖で、身体に負担を
かけているようですから、これを機会に
見直していきますよ。


今日の【最幸の人生の贈り方】メルマガは、
『頭の中でなんとつぶやいていますか vol.829』です。


今までのメルマガの発行実績はこちら
http://blog.deepimpact.jp/p/blog-page_17.html

2015年4月20日月曜日

セミナー講師で一生食べていくのは難しい【最幸の人生の贈り方 vol.828】

卒サラ案内人™ 朝日 一惠です。


一昨日の講演会の講演者のお一人である
神田昌典さんのお話です。


神田さんは、一流マーケッターですから、
お話は、市場分析、人口動態による分析、
コンテンツ事業、セミナーの価値とは何か
という流れでの説明でした。


最後は実際に、セールスコピーをどう
やって書いているかという実演の動画まで
ありました。


私は、今まで神田さん主催の講演会や
セミナーしか見てきていなかったので、
ゲスト出演の神田さんを初めて拝見しま
したが、いつもと違う神田さんでちょっと
おもしろかったです。


というのも、、、
続きはメルマガで。


昨日は、釣りの師匠、東京海洋大学客員
教授 フィッシングカレッジ校長の
奥山文弥先生が主催する
「伝統釣り道楽文化ヘラブナ釣り」に
参加しました。


なぜ道楽文化なのか。
食べるための釣りではなく、江戸時代
末期の金持ちのための趣味として
始まった釣りだからです。


昨日は、奥山さんご自慢の奥様と息子さん
にもお会いできて、ラッキーでした。
前日に奥様は、ナマズ釣りで日本記録を
つくったそうです。


ちなみに、私は、釣った数は5匹と少ない
ものの、大きさの目安の30センチを
超える尺べラを2匹釣り上げ、満足です!


今日の【最幸の人生の贈り方】メルマガは、
『セミナー講師で一生食べていくのは
難しい vol.828』です。


今までのメルマガの発行実績はこちら
http://blog.deepimpact.jp/p/blog-page_17.html

2015年4月19日日曜日

売れる営業の第一印象を簡単につくる方法【最幸の人生の贈り方 vol.827】

卒サラ案内人™ 朝日 一惠です。


昨日は「セミナー講師に必要な3つの力」
というテーマで開催されたセミナーズ
バンク4周年記念講演会に参加しました。


講演者は、神田昌典さん、和田裕美さん、
吉田浩さんという、とても豪華なメンバー
でした。


私は、和田裕美さんの手帳は持っていても
お話を聴くのは初めてでしたので、とても
楽しみでした。


和田裕美さんは、ブリタニカ時代、世界
142カ国で、世界2位の営業成績を
あげた抜群の営業力をもっています。


そのころのクロージング率は98%。
初対面の人に会って、その場で契約をいた
だく割合が98%ということです。


もちろん、はじめからこんなにうまく
いっていたわけではありません。


でも、、、
続きはメルマガで。


今日の【最幸の人生の贈り方】メルマガは、
『売れる営業の第一印象を簡単につくる方法 vol.827』です。


今までのメルマガの発行実績はこちら
http://blog.deepimpact.jp/p/blog-page_17.html

2015年4月18日土曜日

自信をもつための目標の立て方を考えたことありますか【最幸の人生の贈り方 vol.826】

卒サラ案内人™ 朝日 一惠です。


会社員時代、理不尽だなあと密かに思って
いたことが、目標設定です。
市場やお客様の状況に関わらず、営業目標
が設定されたことです。


実は、これは理不尽でもなんでもありま
せんでした。当たり前のことでした。
続きはメルマガで。


昨日は、次男が高校受験に向けて、内申書
の計算をしないといけないからと言って、
通知表をひっぱりだしてきました。


兄の通知表もあったので、ひそかに比較
していました。弟にとって、兄はあこがれ
であり、ライバルでもあります。


兄の悪かったときの評価を見て、比べて
いましたが、そんなことする必要は
ないのに。


いいの、いいの。
君にしかできない人生が待っているん
だから。


今日の【最幸の人生の贈り方】メルマガは、
『自信をもつための目標の立て方を考えたこと
ありますか vol.826』です。


今までのメルマガの発行実績はこちら
http://blog.deepimpact.jp/p/blog-page_17.html

2015年4月17日金曜日

やりたいこと、できること、もうかることのどれから始めますか【最幸の人生の贈り方 vol.825】

卒サラ案内人™ 朝日 一惠です。


独立準備を始めたころに、教わりました。
独自のウリをつくるのが大切ですよ、と。


そして、独自のウリは、やりたいこと、
自分の強み、お客様のお役に立てることの
3つが重なるところにつくりなさいと
学びました。


これはとても大切なことだと思って
います。

インターネット上にあふれているのは、
短期間で簡単にもうかる方法です。
続きはメルマガで。


昨日は、あるサイトをカスタマイズしよう
と、いじりはじめました。


思ったようにうまく変更できないので、
うっかり自動生成されたHTMLのソースを
見てしまったら、昔のシステムエンジニア
魂が復活してしまいました。


自動生成されるHTMLは美しくないのです。
美しくないプログラムやコードに、
イライラしてしまう自分に戻りました。
そんなところ、誰も見ないのに。


今日の【最幸の人生の贈り方】メルマガは、
『やりたいこと、できること、もうかることの
どれから始めますか vol.825』です。


今までのメルマガの発行実績はこちら
http://blog.deepimpact.jp/p/blog-page_17.html

2015年4月16日木曜日

過去の自分が今の自分を想像できたと思えません

卒サラ案内人™ 朝日 一惠です。


3年前、私は会社の人事担当者でした。
会社のある部門のあらゆる人事業務を
担当させていただいていたので、
組織編成、人事異動、昇進、給与調整、
採用、休職、復職、退職、労務など、
さまざまな業務を経験しました。





2年前、独立するために、会社を
退職し、毎日メルマガ、ブログ、
Facebookを更新しつつ、交流会で
名刺交換し、そして、自分の主催する
セミナーの準備を行っていました。


1年前、主宰する「卒サラ・サクセス
アカデミー」を毎月2回開催しつつ、
3月には200名の講演会を共催
しました。さらに合宿セミナーの
事務局を担当していました。


3年前の自分も、2年前の自分も
1年前の自分ですら、今の自分を
想定できないでしょう。


独立準備を始めてから、一貫して
変わっていないのは、会社員から
独立したいと思われる方に、
どうやったら、もっとも貢献できる
ようになるかということです。


会社というのは、事業目的があり、
その事業に応じた組織をつくり、役割
を定義し、その役割に適任の人を、
配置します。


個人のやりがいは、会社の目的に合わ
せて、個人が考えるものです。


会社という組織も、社会にとっては、
効率的な組織ですが、せっかく
生まれてきたからには、一度は、
自分のやりがいを一番に考えてみても
いいのではないかなと思っています。




自分が本当に何をしたいのか、
わからないときは、フューチャー
マッピングで、次の行動計画を
つくってみませんか。


新しい未来を一緒につくりませんか
http://blog.deepimpact.jp/2014/12/blog-post_6.html



行動に移せないときにはこの2つも考えよう 【最幸の人生の贈り方 vol.824】

卒サラ案内人™ 朝日 一惠です。



現状の課題から、解決策をつくり、新しい
ビジョンに向けて、行動計画をつくると
いうことは、普通に行われることです。


あとは、やるだけ、のはず。


ところが、なぜか、行動に移らないとき
があります。


これは、なぜでしょう。


実は、2つのことを忘れている可能性が
あります。
続きはメルマガで。


昨日の夜は、PTA役員の歓送迎会。
幸いなことに、正面の席は、息子の担任の
先生でした。あと1年どうぞよろしく
お願いいたします。


お母さん、いろいろ、しゃべっちゃった
からね。息子よ、来週の教育相談、心して
出席するように。


今日の【最幸の人生の贈り方】メルマガは、
『行動に移せないときにはこの2つも考えよう vol.824』です。


今までのメルマガの発行実績はこちら
http://blog.deepimpact.jp/p/blog-page_17.html

2015年4月14日火曜日

人生を変える メンターと出会う法 自分の磨き方、 高め方

卒サラ案内人™ 朝日 一惠です。


4月12日に大和書房から発売された
本田健さんの最新著書「人生を変える
メンターと出会う法 自分の磨き方、
高め方」です。


メンターとは、日本語では、恩人や恩師と
いう言葉が近いでしょう。



人生を山登りにたとえたときに、優秀な
ガイドがいれば、その山が自分に合って
いるのか、どのルートが安全か、道具に
不備がないか、チェックしてくれます。


道具の使い方や天候変化の味方、ルートの
作成など、登山に関するいろいろな知恵を
授けてくれます。


その知恵を授けてくれるガイドが、メンタ
ーの役割にあたります。


とはいえ、メンターがいれば頂上まで
最短距離で行けるということではありま
せん。


というのも、失敗しないことが人生の目的
ではないからです。


メンターとは、「山の最短ルートを
最短時間で登るため」にいるのではなく、
「そもそも登山とは何なのか?」という
ところから考えさせてくれる存在なの
です。


という気づきを与えてくれる「はじめに」
から始まる著書です。


自分の理想の人生のイメージをもち、
そのためにどういうスキルがいるのか
調べる。


そして、メンターに教えてほしいこと、
誰にメンターになってもらうか、どの
ようにアプローチするか、メンターを
どのように口説くのか。


まず、「何を学ぶ必要があるのか」、
メンターのあり方を感じ、メンターを
ワクワクさせ、自分の才能を認めて
もらう。


そして、メンターの手助けをし、ライフ
ワークの楽しさを知りながら、専門知識を
学ぶ。


また、人間関係について教えてもらい、
目標設定のやり方を身につけ、メンターを
超えて、自分の世界をつくる。


これらについて、書かれている本です。





メンター探しのときに、陥りやすいワナが
あります。私は、会社員時代、これに
気づかず、自分にはメンターが見つけられ
ないとがっかりしていたものです。


それについても明確に書かれています。


「メンターというと、完全無欠の人を
想像する人が多いかもしれませんが、
メンターも人間です。私の知り得たメンタ
ーは、みなそれぞれに人間的なクセや
問題があり、必ずしも完璧な人では
ありませんでした。


しかし、問題を解決したり、人生の方向性
をはっきりさせるという点では、抜群の力
を発揮してくれました。


人から教えてもらうのに、その先生が素晴
らしい人格者である必要はありません。
逆に人間的に完全でないために、かえって
魅力にあふれていたりするものです。」


若いときには、受け取れる器が小さかった
ので、アドバイスをもらっても、そういう
自分だって、できていないところがある
じゃないかと思ったりしたものです。


本当にもったいないことをしたものです。


まだまだ、これからの人生を高めていきたい
と思っている方には、本当におすすめです。




あなたには人生の恩師はいますか?

人生を変えるメンターと出会う法【最幸の人生の贈り方 vol.822】

卒サラ案内人™ 朝日 一惠です。


4月12日に大和書房から発売された
本田健さんの最新著書「人生を変える
メンターと出会う法 自分の磨き方、
高め方」です。


メンターとは、日本語では、恩人や恩師と
いう言葉が近いでしょう。


人生を山登りにたとえたときに、優秀な
ガイドがいれば、その山が自分に合って
いるのか、どのルートが安全か、道具に
不備がないか、チェックしてくれます。


道具の使い方や天候変化の味方、ルートの
作成など、登山に関するいろいろな知恵を
授けてくれます。


その知恵を授けてくれるガイドが、メンタ
ーの役割にあたります。


とはいえ、メンターがいれば頂上まで
最短距離で行けるということではありま
せん。


というのも、、、
続きはメルマガで。


昨日は、私の釣りの師匠である、東京海洋
大学客員教授 奥山文弥先生のフィッシン
グカレッジに参加しました。


「釣りは自然科学の第一歩」というテーマ
で、1時間半の講義でした。


フィッシングカレッジは、予約なしで
無料でどなたでも参加できます。
次回は、5月11日(月)18:30から
東京海洋大学品川キャンパスで開催されます。
http://f-okuyama.com


今週末は、奥山師匠とともに伝統釣り道楽
文化ヘラブナ釣りに挑戦してき
ます。


今日の【最幸の人生の贈り方】メルマガは、
『人生を変えるメンターと出会う法
vol.822』です。


今までのメルマガの発行実績はこちら
http://blog.deepimpact.jp/p/blog-page_17.html

2015年4月13日月曜日

人生を望む状態に変えていくシンクロデスティニー【最幸の人生の贈り方 vol.821】

卒サラ案内人™ 朝日 一惠です。


本田健さんの3日間の合宿セミナー
「人生の目的を見つけて、次元上昇の扉を
開く法」が終了しました。


参加して、本当によかったなあと
思いました。


快く送り出してくれた家族に、心より
感謝します。


さて、今回の合宿のテーマは、単に
人生の目的を見つけるということだけ
ではないのです。


私は、今まで、普通に生きてきました。
コツコツと努力を積み重ねれば、努力に
応じた成果が出せるでしょうということ
をずっとやってきたのです。


がんばれば、報われるという人生です。


これは、これで、悪くはないのですが、
達成に時間がかかります。
続きはメルマガで。


今日の【最幸の人生の贈り方】メルマガは、
『人生を望む状態に変えていく
シンクロデスティニー vol.821』です。


今までのメルマガの発行実績はこちら
http://blog.deepimpact.jp/p/blog-page_17.html

2015年4月12日日曜日

人生を振り返ると、自分のテーマが見えてくる【最幸の人生の贈り方 vol.820】

卒サラ案内人™ 朝日 一惠です。


昨日は、作家 本田健さんの八ヶ岳での
3日間のセミナーの第2日でした。


「人生の目的を見つけて、次元上昇の扉を
開く法」というタイトルのセミナーです。


本田健さんの4月20日発売予定の新著
「人生を変えるメンターと出会う法 
自分の磨き方、高め方」
も読了しました。


自分の人生のテーマをじっくり考えて、
また今まで気づかなかったことに、
気づきました。


本当に今まで出会ったすべての方に
感謝いたします。


初日のセミナーで人生を振り返りました。


まず、幼少期を振り返ります。
続きはメルマガで。


[連絡事項]
本日まで、ネット環境が悪いので、返信
しきれていません。申し訳ございません。


今日の【最幸の人生の贈り方】メルマガは、
『人生を振り返ると、自分のテーマが見えてくる vol.820』です。


今までのメルマガの発行実績はこちら
http://blog.deepimpact.jp/p/blog-page_17.html

2015年4月11日土曜日

人生の目的について考え中です【最幸の人生の贈り方 vol.819】

卒サラ案内人™ 朝日 一惠です。


昨日から、作家 本田健さんの八ヶ岳での
3日間のセミナーに参加しています。


「人生の目的を見つけて、次元上昇の扉を
開く法」というタイトルのセミナーです。


甲府から八ヶ岳までの道は、桜や桃が満開で
とても美しいです。もう一度お花見ができて
ラッキーです。

本田健さんの4月20日発売予定の新著
「人生を変えるメンターと出会う法 
自分の磨き方、高め方」
を一般発売に先駆けて、いただきました。


今までの健さんの本に書かれていないことが
たくさん書かれていますので、とても
学びになります。
書評は改めて書きます。
続きはメルマガで。


今日の【最幸の人生の贈り方】メルマガは、
『人生の目的について考え中です vol.819』です。


今までのメルマガの発行実績はこちら
http://blog.deepimpact.jp/p/blog-page_17.html

2015年4月10日金曜日

独立してから最も大切にしているもの【最幸の人生の贈り方 vol.818】

卒サラ案内人™ 朝日 一惠です。



会社員と独立してからの大きな違いは、
有給休暇がないことです。
私は、恵まれたことに、毎年ほとんど
有給休暇を消化させていただいて
いました。


有給休暇を使って、家族旅行に行ったり
セミナーに出たり、とても不本意ながら
体調不良で休んだり。


そして、産前産後休暇も2回いただき
ましたし、育児休職も2ヶ月ずつ、
2回いただきました。


私が本当に幸運だったのは、30代前半に
この産休・育休を2回とったことです。


ここから学んだことは、、、
続きはメルマガで。


昨日は、アルファビクス開発者である
治面地順子先生によるアルファビクス
インストラクター養成講座のレッスン
でした。


次々と仲間が卒業して、インストラクター
になっていき、また、レッスン会場も
初台オペラシティ 2階に新設されること
になり、そろそろ次の仲間を増やそう!
とお話しされていました。


アルファビクスは、文字通り、一生
続けていける健康法ですから、私自身が
きちんと身につけようと思っています。


アルファビクスについてはこちらから。
http://www.j-c-a.co.jp/cgi-bin/jca/siteup.cgi?category=1&page=4


今日の【最幸の人生の贈り方】メルマガは、
『独立してから最も大切にしているもの vol.818』です。



メルマガは、毎日7:40に発行されます。
バックナンバーは、一般公開していません。

https://lolipop-825523566aab9c3d.ssl-lolipop.jp/fb_sotsusara/






最初の7日間は、
【サラリーマン起業7つの鉄則】メール講座と
最幸の人生の贈り方】メールマガジン
が同時に届きます。