グローバルナビ

2014年5月21日水曜日

卒サラ 会社の看板は大きい

卒サラ・サラリーマンから卒業しよう

卒サラ案内人 朝日 一惠です。


自分が今もっているものの素晴らしさは
失ってみて、わかることが多いのです。

会社員は、会社の看板で守られています。

会社の看板があるからこそ、
お客様は信用してくれるのです。

会社の看板をつくるために、
会社は今までたくさんの資金と労力を
使っているのです。

ですから、それを使わせてもらうのは
とてもありがたいことですし、
だから、給料は売上げそのまま
もらえるわけではないのです。



独立すると、看板がなくなるのです。

そのときに、どうやってビジネスを
つくっていくか。

もし、信頼をベースに仕事を
していきたいなら、
コツコツと積み重ねていくしかありません。

それは、決して楽なことではありませんが、
がんばる人は応援してもらえるものです。

あなたにそれだけの覚悟はありますか。


自分の経験や学んだことをもとに
自分のビジネスをつくるために
必要な情報をお送りしています。

メルマガは、毎日7:40に発行されます。
バックナンバーは、一般公開していません。





最初の7日間は、
【サラリーマン起業7つの鉄則】メール講座と
【卒サラ成功への道】メールマガジン
が同時に届きます

2014年5月13日火曜日

卒サラ 人生を変えられる人 変えられない人


卒サラ・サラリーマンから卒業しよう

卒サラ案内人 朝日 一惠です。

私は、マネージャーをやっていたときに
部下から一様に言われていたことが
あります。


「決断早いっすね。」


自分で考えてもらったほうがよいことは
自分で考えてもらいますが、
相談されたときには、その場で決めて
回答していました。

でないと、仕事が山積みに
なっていくからです。



本当はもっと周りの意見を聞いてから
決めたほうがよいことも
あったでしょう。

でも、自分の中にルールや基準を
もっていたら決めることは
難しいことではありません。

決めるというよりも
判断しているだけです。

自分の優先順位
まわりの人の優先順位
お客様の優先順位

それをきちんと知っておけば、
そう大きなトラブルにはなりません。

トラブルにならないなら、
決めてしまえばいいじゃないですか。

いつもそう思っています。

そして、決めたら、すぐ宣言して
実行する。

そんなふうに私は人生を
変えてきました。

いつもうまくいくわけじゃない。

でも、うまくいかなかったら、
その方法がだめだったということ。

できる方法を探せばいいですよね。


前向きに人生を変えていけるように
育ってほしい。


子どもたちには心から
そう願っています。

あなたは、今の人生を変えたいと思っていますか。



自分の経験や学んだことをもとに
自分のビジネスをつくるために
必要な情報をお送りしています。

メルマガは、毎日7:40に発行されます。
バックナンバーは、一般公開していません。





最初の7日間は、
【サラリーマン起業7つの鉄則】メール講座と
【卒サラ成功への道】メールマガジン
が同時に届きます

2014年5月2日金曜日

卒サラ 自分のためではなく、他人のためだからこそ


卒サラ・サラリーマンから卒業しよう

卒サラ案内人 朝日 一惠です。

今年1月に神田昌典さんの「全脳思考」の
セミナーに参加させていただきました。

著書も読んでいたのですが、それを
はるかに超える内容であり、
さらに神田さんから直接教わることが
できた貴重な機会でした。

これは、大変強力なツールだと悟り、
絶対自分で身に付けようと決意しました。

そこで、今、無料で修行中です。




すでに多くの方に受けていただいて
いるのですが、あるポイントを
外さなければ、まず間違いなく
成果を上げることができます。

そして、一緒にチャートを
つくっているときが
実に楽しいのです。

というのは、考える本人が、
必ず笑顔になるからです。

考えている途中も、
考えたあとも、必ず笑顔です。

これは、自分のためではなく
他人がハッピーになるための
ストーリーをつくっていくからです。

人は、自分の将来を考えるとき、
勝手に制限を設けます。

時間がない
お金がない
経験がない
実績がない
人脈がない
時間がありすぎる
お金がありすぎる

でも、他人のときには、
「あの人だったら、こんなことできるだろう」
って、考えることができるのです。

だったら、自分にも同じように
考えてあげればいいですよね。

素晴らしいツールだと
思いませんか。

メルマガ読者の方のみに
「全脳思考」修行協力を
お願いしています。

興味のある方は、
まずメルマガ登録してくださいね。

外資系IT企業 元・人事担当者の視点で、
会社員から独立するために
必要な情報をお送りしています。

メルマガは、毎日7:40に発行されます。
バックナンバーは、一般公開していません。





最初の7日間は、
【サラリーマン起業7つの鉄則】メール講座と
【卒サラ成功への道】メールマガジン
が同時に届きます

2014年5月1日木曜日

卒サラ成功への道 2014年4月 メルマガ発行記事

卒サラ・サラリーマンから卒業しよう

卒サラ案内人 朝日 一惠です。

2014年4月の、「卒サラ成功への道」メルマガ発行記事の一覧です。
過去の発行実績はこちら。

20140401 ビジネスのしくみを図式化する vol.444
20140402 一番もったいないチャンスのつぶしかた vol.445
20140403 ソーシャルメディアを武器にするための10か条 vol.446
20140404 ロールモデルが見つからないと思っていませんか vol.447
20140405 深い衝撃 vol.448
20140406 自分のためではなく、他人のためだからこそ vol.449
20140407 振り返ると転機は合宿でした vol.450
20140408 いつが会社の辞め時ですか vol.451
20140409 楽しいことをつきつめる vol.452
20140410 11ヶ月ぶりにお会いしたのに vol.453
20140411 あなたは欲張りですか 私は欲張りです vol.454
20140412 本田健さんに学ぶ人生を動かすために一番大切なこと vol.455
20140413 近藤太香巳さんに学ぶ普通のつまらなさ vol.456
20140414 人生を失敗する前に気づいた大切なこと vol.457
20140415 アンソニー・ロビンスのセミナーで感じた、自分に足りない2つのこと vol.458
20140416 トニーに学ぶ「幸せ」の定義 vol.459
20140417 トニーに学ぶ「感情の作り方」 vol.460
20140418 トニーに学ぶ「人生を変えるために必要なこと」 vol.461
20140419 トニーに学ぶ「人への影響の与え方」 vol.462
20140420 トニーに学ぶ「ほとんどの人が失敗する理由」 vol.463
20140421 トニーに学ぶ「目標達成のための5つのステップ」 vol.464
20140422 トニーに学ぶ「人生を変える決断(前編)」 vol.465
20140423 トニーに学ぶ「人生を変える決断(後編)」 vol.466
20140424 トニーに学ぶ「幸せの公式 不幸の公式」 vol.467
20140425 墨田区町工場の理念経営に見るものづくりの将来 vol.468
20140426 ビジネスでステージアップするために必要なこと vol.469
20140427 働くのが楽しいから働くという生き方 vol.470
20140428 本田健さんに学んだ「私ができないこと」 vol.471
20140429 本田健さんに学ぶ「無能なひとがまわりにいませんか」 vol.472
20140430 本田健さんに学ぶ「自分を責めてしまう病気がちの人たち」 vol.473


外資系IT企業 元・人事担当者の視点で、
会社員から独立するために
必要な情報をお送りしています。

メルマガは、毎日7:40に発行されます。
バックナンバーは、一般公開していません。





最初の7日間は、
【サラリーマン起業7つの鉄則】メール講座と
【卒サラ成功への道】メールマガジン
が同時に届きます

卒サラ 夢は大きい方がいい 見失わないから

卒サラ・サラリーマンから卒業しよう

卒サラ案内人 朝日 一惠です。


私が大好きな言葉に

夢は大きい方がいい
 見失わないから

というのがあります。

テレビでバラエティ番組を
見ていたときに、
明石家さんまさんが
語っていた言葉です。

かっこいいですよね。



私自身、夢が小さいと
わくわくしないので
行動に結びつかないことを
何度も経験してきました。

すぐに達成してしまうような夢は
達成感も小さいのです。

ということで、私は大きい夢を
いくつも持っています。
数年やそこらでかなう夢では
ありません。

それと同時に、
途中でかなえていきたい夢も
もっています。

自分ではすぐに無理だと
思っていたことも
あたためていると、
意外に早く実現することがあります。

3月に主催した講演会もその一つです。

いつか、200名くらいを前に
講演やセミナーができたらいいなと
思っていたのです。
(大きい夢は、そんなものではありません)

年末に本田健さんのセミナーに
参加したときに、健さんがこう言いました。
「もし、いつかセミナーをやりたいと
 思っている人がいたら、
 前に立って、エネルギーを
 味わっていたほうがいいですよ。」

そのとおり、私は前に立ちました。
昨年の12月のことです。

そのわずか2ヶ月半後、
私が本当に200名の前に
立っているとは思ってもいませんでした。

なんだ、こうやって、夢をかなえていけばいいんだ。

次々に私の夢が形になっていくのを見て
本当にわくわくしています。

あなたが叶えたい夢は何ですか。