グローバルナビ

2014年4月29日火曜日

卒サラ 私が毎日メルマガを書く理由

卒サラ・サラリーマンから卒業しよう

卒サラ案内人 朝日 一惠です。


私は、将来こうなりたい、
こんなことをしたいという夢が
いくつもあります。

そこから観ると、私の今の姿は、
本当にちっぽけです。

でも、そんな今の私でも、自分が
ほめてやりたいことがあります。

それは、発行以来毎日メルマガを
書き続けてきたことです。




ブログは、初めのころ1日3記事アップ
していました。
ところが、ツールが使いづらいことを
理由に更新が滞った時期があります。

けれども、メルマガだけは、毎日欠かさず
入院しても、体調が悪くても、
休もうと思ったことがありませんでした。

もちろん、読んでくださる読者さまが
いるからこそですが、それ以上に
自分のために書いています。

実は、日記というのは、あまり
続いたことがありませんでした。
唯一続いたのは、高校バスケ部時代
友人と行っていた交換日記です。

なんと、私は捨ててしまったので、
手元に残っていませんが、
友人の手元には残っています。

今の私にとっては、
メルマガが日記になっています。

前日に、2時、3時まで飲んでいようと
朝5時前に起き出して、昨日を振り返り
自分は今日どんな一日を送りたいか考え、
読者の誰かに今日何を伝えたいか思い、
書き出しています。

毎日自分と読者の方へ、ラブレターを
書いているようなものです。

これが実に楽しいのですね。

文字通り、朝飯前に、メルマガを
書き上げると、その日たとえ
他に何をしなかったとしても
「今日は何もしなかった」
という罪悪感に苛まされることが
ありません。

「今日のメルマガはおもしろかった」
「今日のメルマガは勉強になりました」
「今日のメルマガは考えさせられました」
なんていうコメントをいただくと
本当に幸せです。

メルマガ書くと人生変わりますよ。

今日は、つぶやきでした。


2014年4月28日月曜日

卒サラ 会社を設立するか、個人事業主で始めるか

卒サラ・サラリーマンから卒業しよう

卒サラ案内人 朝日 一惠です。


昨年3月会社を退職し、10月に
株式会社を設立しました。

実は、会社設立はこんなに早く
想定していませんでした。

個人事業主として十分実績を
あげてからでよいと思っていました。

必要に迫られて、会社を設立しましたが
その後起こった状況を鑑みれば、
しなくてよかったのかもしれません。

もちろん、メリットはありますが、
正直、現時点では、デメリットもかなり
大きいです。(かなり面倒です)

私のようにセミナー講師やコンサル、
イベント主催など、
単独で動いている場合、
十分な売上げがまだないときには
会社は必要ないと考えています。

会社を設立するには手間とお金が
かかりますし、
設立後も手間とお金がかかります。



私の場合は、会社員からの独立を
サポートしている仕事なので、
会社設立の経験を語れるという
メリットがありますが、
一般の人には必要ないでしょう。

ということで、まず資本を小さく、
労力をかけないで、立ち上げるなら
個人事業主がおすすめです。

しかし、会社か個人事業主かで
迷っているよりも、
考えるべき大切なことは
他にあります。

あなたの理想のお客様はどなたですか。





2014年4月21日月曜日

卒サラ 自分ができることから考えるのは辞めませんか

卒サラ・サラリーマンから卒業しよう

卒サラ案内人 朝日 一惠です。

自分軸が決まらない
自分の肩書きが決まらない
USP(独自のウリ)がわからない

こんなことで悩む人には共通点があります。

それは、ずばり、自分視点から、
抜けられていないこと。




独立するなら、もちろん、
自分のやりたいことで
なければいけないのです。

そうでなければ独立する意味が
ないですからね。

でも、それしか考えていないと、
ビジネスにならないのですよ。

ビジネスというのは、
お客様のお役に立ってこそです。

どんなお客様のお役に立ちたいのか。

そこを徹底的に考えて初めて、
軸が定まります。

一体、誰のためなら、24時間365日
喜んで、問題解決したいと
思えますか。

そんな理想のお客様が決まったなら、
軸は勝手に決まるのです。

自分の力が足りなかったら、
世の中にすでにある商品やサービスを
紹介するのだって、解決策の一つに
なるではないですか。

もちろん、自分が問題解決のために
スキルを身につけるのがいいですし、
価値を高めるためにパートナーと
組むこともできます。

あなたは、誰のために働きたいのか。
考えてみませんか。






2014年4月18日金曜日

卒サラ なぜ今できないのか

卒サラ・サラリーマンから卒業しよう

卒サラ案内人 朝日 一惠です。


成功する人は、例外なく行動が早いです。


ですので、多くの人にお会いすると、

その人がどれくらい成功に近いか、

見分けるのは、それほど難しくありません。


でも、実は、行動を早くするのには、

コツがあるのです。


成功する人は、それを知っているし、

うまく行っていない人はそれを知らないだけです。



一つは、強烈な動機づけです。

「なぜ、自分はそれをやらなければならないのか」

「なぜ、今それをやらなければならないのか」

これを自覚している人は、行動します。


そして、もう一つはベビーステップです。

どんなに小さな行動でもいいのです。

決めたことに向かって、すぐ行動する。

これが大切です。

ベビーステップは、今すぐやることが大事なので、

その人にとって簡単なことでいいのです。


電話をかける
メールを書く
ネットで検索する
本を買ってくる
ブログを書く



時間は、金持ちでも貧乏でも、

幸福な人でも不幸な人でも、

一日24時間です。


どうせ、いつかは、サラリーマンを卒業するのです。


だったら、今すぐ自分の思い通りの人生に

進んでいったほうがお得でないですか。







2014年4月4日金曜日

卒サラ 自分ビジネスを誰のために行うか

卒サラ・サラリーマンから卒業しよう

卒サラ案内人 朝日 一惠です。

独立した当初は、理想のお客様を
ひとりにしぼるのが効率がよいです。

初めは、資金も時間も労力も非常に
限られているからです。

あれもこれもという気持ちは
よくわかります。

でも、ある分野で圧倒的な実績を
作りたいなら、しぼるほうが
楽だと思いませんか。

ニッチな分野でいいのです。

でも、「そこで一番です」と言えたら、
説明しやすくないですか。

すると、他の人も説明しやすくなりますよね。

紹介も広がりやすくなります。





何よりも、お客様が、自分のための
商品・サービスだと思って、
喜んでやってきてくれるかもしれません。

そしてしぼるなら、徹底的に、理想のお客様を
ひとりまでしぼってみましょう。

すると、そのお客様の悩みを
イメージしやすくなります。

単に想像でなく、直接聞いてみるのが
一番です。

何に困っているのだろう。
何を悩んでいるのだろう。
何のためなら、お金を払ってでも
解決したいのだろう。

そんなこと24時間考え続けるのが
楽しくなるお客様を
選んでくださいね。

理想のお客様について考えると、
楽しくなってしまう。
すると、楽しみながらビジネスができますね。

あなたは、誰のための
お役に立ちたいですか。



2014年4月3日木曜日

卒サラ ブログを書き続けてみよう

卒サラ・サラリーマンから卒業しよう

卒サラ案内人 朝日 一惠です。

私が独立準備を始めたときに、
一番初めに着手したのが、ブログです。
初めはアメブロに書いていました。
http://ameblo.jp/usp-architect/


ブログを書くことのメリットは
たくさんありますが、
その一つは、自分の軸が
定まってくるということです。

自分の軸が決まらないという人には
とてもおすすめです。



そして、毎日書くことが大切です。

なぜなら、毎日書くことは、
楽ではないからです。

しかし、それでも書き続けられることこそが
軸になるのです。

もし、文章を書くのが苦手だったら、
写真でも書でも絵でもいいのです。

でも、なぜそれを載せたのかの一言が
必要です。
そこに自分軸の発見するポイントが
あるからです。

自分のやりたいことがわからないという人に
限って、行動とアウトプットが圧倒的に
少ないのです。

たくさんできること、長く続けられることが
自分のやりたいことなのです。

ブログを書いてみるのは、
とてもよいきっかけになります。

まだ書いていないなら、始めるところから
やってみませんか。






2014年4月2日水曜日

会社員にこそ知ってもらいたいFacebookのちから

卒サラ・サラリーマンから卒業しよう

卒サラ案内人 朝日 一惠です。

私が独立準備を始めたときには、
仕事関係の以外の人のつながりといえば、
それまでに知り合った友人たちだけでした。

そこで、独立しようと決めてからは
積極的に外にでていくようにしました。

ところが、交流会に出かけても、
そこから先にはなかなか
つながらないものです。

しかし、Facebookでつながるように
なって、人のつながりが緩く長く
つながるようになりました。

長くつながるとよいことは、
信頼関係ができていくことです。

こちらが一貫性をもって
発信を続けていくと、
信頼をいただけるように
なるのです。




Facebook以外のブログなどだと
一方的な発信になりますが、
Facebookだと双方向になります。

これはすごいことだと思いました。

しかし、Facebookは、実名がゆえに
リアルでは普通に使い分けている顔を
使い分けづらいと思っている人も
いるようです。

本当は、きちんと設定すれば
誰に何を見せるか、変えることが
できるのです。

仕事関係の人にだけ知らせたいこと
友人関係にだけ知らせたいこと
上司や同僚・部下には知られたくないこと
奥さんには知られたくないこと

そんなことができるなら、
自分が好きなように人脈を広げることが
できます。
そして、深めていけばいいのです。

Facebookのそんな使い方を
考えてみる一日にしてみませんか。

ソーシャルサラリーマンの
竹生秀之さんに、じっくり
Facebookの安心安全な設定を
しながら、教えていただく機会を
用意しました。

4月12日(土)銀座で
少人数限定で行います。

自分のPCを設定して、持ち帰ることが
できます。

iPhoneのFacebookアプリでも
かなりの設定が行えるようになりました。
今回から、iPhoneでの参加もできます。

人脈を広げて信頼を築くには時間が必要ですよね。

よいと思ったことは、すぐに始めるのが
成功の秘訣です!

お申し込みはこちらから。
http://bit.ly/1pdCpWt





卒サラ・自分にできることがないと嘆く前に

卒サラ・サラリーマンから卒業しよう

卒サラ案内人 朝日 一惠です。

まじめに働いてきた方ほど、
高い目標を掲げているので、
自分に厳しいです。

それが大きな成果を生み出す良い方向に
進んでいるならばよいのですが、
高い目標とのギャップばかりが目に入り、
自己評価を下げている場合があります。

とてももったいないことです。




この場合は、視点が自分視点に
なってしまっています。

思い切って、そんなときには、
自分のことは置いておいて、
他人のことを考えるのが
おすすめです。

理想のお客様を一人決め、
その人のことを徹底的に考えるのです。

考えているうちに、どんなに小さなことでも
できることが見つかるはずです。

自分にできることがないことはありません。

それでは、自分が勝手に定めた目標には
届かないからと動いていないだけです。

自分から見るとどんなに小さなことでも
他の人にとっては、とてもありがたいことで
あることはよくあることです。

お客様はエベレストに連れて行って
もらいたいのではなく、
お花見に一緒に行って
もらいたいだけかもしれません。

理想のお客様のために、小さくてもいいから
できることを考えてみませんか。