グローバルナビ

2014年4月28日月曜日

卒サラ 会社を設立するか、個人事業主で始めるか

卒サラ・サラリーマンから卒業しよう

卒サラ案内人 朝日 一惠です。


昨年3月会社を退職し、10月に
株式会社を設立しました。

実は、会社設立はこんなに早く
想定していませんでした。

個人事業主として十分実績を
あげてからでよいと思っていました。

必要に迫られて、会社を設立しましたが
その後起こった状況を鑑みれば、
しなくてよかったのかもしれません。

もちろん、メリットはありますが、
正直、現時点では、デメリットもかなり
大きいです。(かなり面倒です)

私のようにセミナー講師やコンサル、
イベント主催など、
単独で動いている場合、
十分な売上げがまだないときには
会社は必要ないと考えています。

会社を設立するには手間とお金が
かかりますし、
設立後も手間とお金がかかります。



私の場合は、会社員からの独立を
サポートしている仕事なので、
会社設立の経験を語れるという
メリットがありますが、
一般の人には必要ないでしょう。

ということで、まず資本を小さく、
労力をかけないで、立ち上げるなら
個人事業主がおすすめです。

しかし、会社か個人事業主かで
迷っているよりも、
考えるべき大切なことは
他にあります。

あなたの理想のお客様はどなたですか。