グローバルナビ

2014年4月21日月曜日

卒サラ 自分ができることから考えるのは辞めませんか

卒サラ・サラリーマンから卒業しよう

卒サラ案内人 朝日 一惠です。

自分軸が決まらない
自分の肩書きが決まらない
USP(独自のウリ)がわからない

こんなことで悩む人には共通点があります。

それは、ずばり、自分視点から、
抜けられていないこと。




独立するなら、もちろん、
自分のやりたいことで
なければいけないのです。

そうでなければ独立する意味が
ないですからね。

でも、それしか考えていないと、
ビジネスにならないのですよ。

ビジネスというのは、
お客様のお役に立ってこそです。

どんなお客様のお役に立ちたいのか。

そこを徹底的に考えて初めて、
軸が定まります。

一体、誰のためなら、24時間365日
喜んで、問題解決したいと
思えますか。

そんな理想のお客様が決まったなら、
軸は勝手に決まるのです。

自分の力が足りなかったら、
世の中にすでにある商品やサービスを
紹介するのだって、解決策の一つに
なるではないですか。

もちろん、自分が問題解決のために
スキルを身につけるのがいいですし、
価値を高めるためにパートナーと
組むこともできます。

あなたは、誰のために働きたいのか。
考えてみませんか。