グローバルナビ

2014年3月29日土曜日

卒サラするなら自分の強みを活かそう

卒サラ・サラリーマンから卒業しよう

卒サラ案内人 朝日 一惠です。

独立するときに、自分のビジネスを
つくろうと思ったら、
まず3つの大切なことを考えましょう。

その1つめが「自分のやりたいこと」を
きちんと掘りさげること
そして、2つめが「自分の強み」を
磨いて活かすことです。
3つめは、また別の記事で。

「自分の強み」というのは、
自分には当たり前になっているので、
気がつかないものなのです。

人は、自分が苦手なものには困るので、
気がつくのですが、
得意なものには困らないので、
気がつかないものなのですね。

日本人なら、はしを使って食べるのは
当たり前ですよね。
でも世界の多くの人から見たら、
かなりの特殊技能です。
2本の棒で、豆や豆腐や焼き魚や麺を
食べるのですから。



自分が小さな世界にいると、
同じようにできるひとばかり
集まっているので、
自分よりできる人との差異ばかり
見えてしまって、できない人のように
感じます。

それは、単に世界が小さいからです。

一歩外に出れば、自分が当たり前に
思っている能力が
実は「強み」であることは
よくあることです。

そんな「強み」を活かしていきたいですね。

自分の強みってなんだろう。
考えてみませんか。