グローバルナビ

2014年3月28日金曜日

卒サラ・独立するなら、自分のやりたいことで

卒サラ・サラリーマンから卒業しよう

卒サラ案内人 朝日 一惠です。

私が独立しようと思ったときに、
自分は何から
始めてよいのかわからなかったので、
ある起業塾に入りました。




そこでは、2ヶ月半や3ヶ月で
成果をあげたひとがいたからです。

そんなことならやってみようと始めました。

ところが、入ってみると、
成果を上げる前にあるいは上げた直後に
辞めて行く人も多かったのです。

どうしたことだろうと思い、
辞めて行った人たちに
話を聞いてみました。

すると、がんばっているうちに、
自分のやりたいことと違うということに
気づいたから、やる気がなくなったと
いうことでした。

この言葉の意味が本当にわかったのは、
独立準備を始めてから、
9ヶ月たったときのことです。

私自身がその起業塾で教えていることを
そのまま教えたくなくなったのでした。

そのまま教えないなら、
そこに残っていても先がなかったのです。

「ああ、そういうことか。」

初めて腑に落ちたのです。

「自分がやりたい」という情熱が
ビジネスの原動力になることに
気がついたのでした。


あなたが人生で本当に

やりたいことは何ですか。